【新井信介講演会『皆神塾(東京)DVD』】(2017年5月7日)

5月7日に東京で開催した「皆神塾(東京)」のDVDです。

「皆神塾」の最新のDVDです。ご期待に違わない内容となりました。
この3月後半からの日本と世界の動きを整理し、イノチの響きを知る朱鳥(アケミトリ)が舞い上がるまでの近未来の研究です。来年年末、陛下が退位されることは、一体何を意味するのか?我々には、どんな精算が待っているのか、どんな政治権力が生まれてくるのか、などなどです。安倍首相については、4月29日を境に大きな変化が…それは一体なんだったのでしょうか?
このような解説をできる専門家は新井先生以外にはいないでしょう。
以下、レジメを添付させていただきますが、大変、タイムリーな内容となっています。
<超おすすめ>のDVDとなりました。これは、是非、早めにごらんください!!

テーマは、『ヤラセの裏で、一体化する世界。朱鳥(沁みる文化)が舞い上がる日。』です。

販売価格は、通常価格6000円のところを、6月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間37分(157分)の長編DVDです。

テーマ: 『ヤラセの裏で、一体化する世界。朱鳥(沁みる文化)が舞い上がる日。』

レジメ:

1) 2月の日米首脳会談   帰国後、森友学園と加計学園   裏で北ミサイル問題

2) 煽りにつきあいながら、背後で日本処分に入っている   4月の米中首脳会談

ロシア了解の下、中国が本腰   プーチンはワシントンにいた?  芝居と合意 シリア「サリン」と「59発」

9日ティラーソン国務長官、北が核開発を放棄すれば、対話を続ける用意 

11日、CSISのマイケル・グリーンとカート・キャベルがカールビンソンに関し談話   

必ずしも朝鮮の攻撃を意図したものではない ← 来なかった  

12日午後、習とトラは電話会談   北の平和的解決   シリア問題では化学兵器だめ   平和的解決を→ヤラセ

安倍は13日参院で北の弾道ミサイル技術に「サリンを弾頭につけて着弾させる能力をすでに保有している

可能性がある」と16日、花見    裏では・・・18日カールビンソンは来なかった  

22日から北が中国に怒る 23日、北は「沈める」と    25日、カールビンソンは沖縄沖を進む   

海上自衛隊の出雲が出撃、アメリカ艦船を護衛   (日米安保の強化)

3) 29日裕仁誕生日、冷静なASEANとトランプ   安倍外遊(27〜30)はロシアとロンドン

   1日、トランプが「正しい環境なら、正恩と直接会ってもいい」                               1日深夜、渋谷で2.15μSv/h!   浪江の森林火災が長時間

4) 日銀黒田の白旗 と最後のわめき 2020年へのビデオメッセージ

  2日、横浜ADB黒田発言  2日 アセアン首脳会議(マニラ)  中国との関係改善

  急ぐ共謀罪   日本で憲法記念日前に、安倍のビデオメッセージ公表「2020年改憲」

3日北と中国が喧嘩    北「悪化の責任を全面的にわれわれに押し付けている」 「露骨に威嚇している」

5) 北朝鮮の役割変更    「38度線を越えるためではない」  戦争屋が消えていく  

   5日、世耕がチェルノブイリでデブリ取り出し方針を変えず    最後っ屁が近い

人類全体の文明史の精算    新世代王族から見ると、安倍とその取り巻きは最後のあがきになった

6) 日本国民が主役に   しかし、今の政治体制でいいのか? 

   自民党は戦争屋へのATMつくりだった

日本国創建時代(天武の死〜日本書紀の誕生)の怨念を全部はき出して、日本を本当に、世界の指導国家に生まれ変えようとしている

7) 職人と「道」  主役・主体は、太一=ミトラと、直接、繋がる、覚醒した個人

イノチの響きを知る朱鳥(アケミトリ)

2018年年末、陛下が退位 それまでに何があるか? 

近代史の整理 ヒロヒトと世界経済 原爆の秘密
  • 4,000円(内税)