【新井信介講演会:『古代史研究会』DVD】(2019年2月24日開催)

2月24日に「東京」で開催した新井信介講演会『古代史研究会』のDVDです!!

<テーマ>:「ユーラシアの中で、日本と天皇の誕生」

東アジアの巨大王権成立は、原初の意志はユダ族が持ち込んだ。「特別な祖先」意識。
孔子「天の下、国家は統一されるべし」「人間世界の秩序」「東海に浮かばん」
そこにアケメネス朝ペルシャの統治論(経験知)が入って、皇帝権「中華」が作られた。

<概要>: ・東アジアの政治的ダイナミズムは、3000年前から始まる中華皇帝権の確立とその変容だった。日本列島「瑞穂の国」もその中にあった。 ・中華に対抗し、その混乱に際しより原点のシュメル・ヘブライを取り込んだのが日本。  この事実を隠し、列島で独自発展した王権だと強弁すべく創作された記紀「神代」編。皇国史観は「高天原」と事実史を繋ぐ「カムヤマトイワレビコ(神武)」を実在とした。 ・列島は氷河期終了以来、特殊環境だった。サピエンス原種が音・ヒビキで情報交流し、イノチのヒビキで繋がる精神性と実態の真実から離れない感性(文化性)が、主体的に、 シュメル・ヘブライの文明(利器)を、選択・吸収・同化し、独自発展させた。

今回は、「天岩戸開き」をテーマにお話させて頂くということでしたが、その「天の岩戸開き」によって「何が開かれ」そして「何が隠された」のか?!について、日本国内だけでなく、その背景にどのような物語が大陸・半島・列島で展開されていたかを徹底的に解説します!!

販売価格は、「6000円」です。 瓊音倶楽部会の方は、「2000円」です。
尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間46分(166分)のDVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  
ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

<テーマ>:「ユーラシアの中で、日本と天皇の誕生」

<要旨>:

対外的に、日本列島での「国家」の出発は、中華ユダ(始皇帝)の影響下で始まった。
    玉璽と高句麗と辰韓

原初王権「ニギハヤヒ(古代出雲)」は、「太一」顕現者となった前漢武帝の軍事侵攻に対する        
反発で誕生。  ミトラが入る。

列島で初の本格的統治体「ハツクニシラス」は、3世紀中頃、後漢の献帝の実子、公孫淵による亡命政権だった。
「天孫降臨」「天の岩戸開き」「国産み」「国譲り」

そこで中華の統治論と墨子精神を元に、日本列島の縄文からの精神性を理解し、独自性が加えられた。  「仁品」。

大陸の混乱で、列島発の権威の確立に、「血、玉璽、精神」で、劉邦以上の血(秦の始皇帝)が求められた。 ホムダワケ。 弓月国とは?

広開土王 鍛造鉄(穴穂)が入って、混乱。 エフタルのユダヤ教「泊瀬」。 槻。
列島の王権引き継ぎと、国家の枠の維持「継体」に、ペルシャの血(母方がユダヤ人)が求められた。
ジャーマースプと、大陸の仏教。

中華の大混乱に、イリで、最強の製鉄騎馬部族が覚醒。 「天」=太一とシリウス。
東アジアの王権を根底から見直し。 ダビデ以来のヘブライの流れ。
「三位一体」知恵を持つタルドウ「天を兄、日を弟」。 列島に行き、覚醒。 「鬼と仏」

イスラム台頭で、バビロンでの「ヘブライ(ご神体)」の保護が怪しくなり、ヘブライ本体が列島に移動。    「太一」の顕現者が、東アジアに、二つになる。

「朱鳥」と、列島限定の「コヤネ」。 列島の流れを知った上で皇祖神を創り出す。 
大宝律令 日本国  古事記「神代編」  日本書紀に列島の特徴「瓊」

大陸の「太一」を越える。「文化力で勝て」  東大寺


販売価格は、「6000円」です。 瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」です。
尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。

全編で、2時間46分(166分)の長編DVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  
ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》
  • 6,000円(内税)